新着情報 > 2005年
株式会社マッハロックインターナショナル(本社:東京都渋谷区 社長:柿島孝昭)は、2006年8月8日より、企業向け情報漏洩対策ソフト『ML-STATION Mu』をVer.1.3 にバージョンアップし、発売開始致します。

『ML-STATION Mu』は、PC の稼働状況、作業状況の履歴の監視、ミニファイアウォールによるアクセス制限、メディアへの読み書き制限、アンチウイルス機能によるウイルス対策など、様々なコンピュータセキュリティに対応したトータルセキュリティーソリューションです。

今回のVer.1.3 では、暗号化機能やバージョン管理機能などが強化されました。
■新機能
1. 記憶媒体の書き込み、読み取りの制限(Windows 2000、Windows XP対応)
ManagerよりAgentのUSBメモリ、フロッピーディスクなどの記憶媒体に対して、データの書き込み、読み取りの制限を設定することが出来ます。
2. オフライン時のログ収集
ネットワークにつながれていない状態(オフライン)にも作業ログをローカルに残し、ネットワークにつながれた時(オフライン)に自動的に作業ログをサーバへ転送します。
3. 管理者権限のないユーザでの使用
Agentをサービスで動作するように変更し、管理者権限のないユーザへのポリシーとウイルスワクチンを配布します。
4. ウイルススキャン
圧縮ファイルを自動解凍し、ウイルスチェックを行った後にまた、圧縮ファイルへ変換されます。
5. データ分析
ファイルモニタリングで収集されたログからキーワードで検索検出することが出来ます。
6. アラート
Agentでポリシー違反が発生した時、Managerのアラートウィンドウに表示されます。
7. Web訪問履歴
AgentのWeb訪問履歴をURLで表示することが出来ます。
8. スケジュール
ManagerによるAgentに対してウイルススキャン、ワクチンのアップデート、ファイル再配布をスケジュール登録により自動で実行することが出来ます。

新着情報について
この新着情報記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新情報のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。
Copyright c 2005 MachLock International Co., Ltd. All Rights Reserved.   [個人情報の取り扱いについて]
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載を禁じます。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.