新着情報 > 2005年
株式会社マッハロックインターナショナル(本社:東京都渋谷区 社長:柿島孝昭)は、2005年12月21日より、企業向け情報漏洩対策ソフト『ML-STATION Mu』をVer.1.5.2 にバージョンアップし、発売開始致します。

『ML-STATION Mu』は、PC の稼働状況、作業状況の履歴の監視、ミニファイアウォールによるアクセス制限、メディアへの読み書き制限、アンチウイルス機能によるウイルス対策など、様々なコンピュータセキュリティに対応したトータルセキュリティーソリューションです。

今回のVer.1.5.2 では、「複数サーバーへの接続設定」「ファイルモニタリングログ」機能の充実を始め、様々な新機能を搭載しています。
■新機能
1. 複数サーバーへの接続設定がより簡単に
複数のサーバーを利用している場合、サーバー接続一覧から選択することにより、Manager1台で簡単に複数のサーバーにアクセスすることが出来るようになりました
2. ファイルモニタリングログにフィルタ機能を追加
不要な項目をフィルタ機能で非表示にすることで、今まで煩雑だったログ画面が見やすくなりました
3. プロセスのステルス機能
タスクマネージャー上からAgent関連のプロセスが確認出来ないようにする為のステルス機能を追加致しました。その為、タスクマネージャー上からAgent動作の停止等は一切行えません。
4. Agentアンインストール時に不要なファイルを削除
Agentアンインストール時に、関連データが全て削除されるようになりました

新着情報について
この新着情報記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新情報のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。
Copyright c 2005 MachLock International Co., Ltd. All Rights Reserved.   [個人情報の取り扱いについて]
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載を禁じます。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.