平成17年の個人情報保護法の施行を前に社内でセキュリティ委員会を設立。
プライバシーマーク取得の為に、多くの情報漏えい対策ソフトを検証してきました。
色々なソフトを見ていくうちに、ログなのか、暗号化なのか、何が一番効果が有るのか?
委員会で何度も会議を開催し一時導入が延期になった程です。
実際に個人情報保護法が施行された後に見つけたのがMLS-Muでした。
会社で求めている機能が全て1つのソフトで実現可能だった点が最大のポイントです。
MLS-Muを見つける前までは、複数のソフトを組み合わせるしか方法は無いと考えてましたのでMuを紹介された時は驚きでした。
一つ一つの機能を見ると必要最低限と言いますか他社製品の方が優れていると思った部分も有ったのですが、セキュリティ委員会の考えとして、より強固なセキュリティにして運用で縛られるよりも現在の環境を生かしクライアントに運用負荷をかけない上でのセキュリティ。と言う考えが有りましたのでMuを選択しました。
営業は全てモバイルPCで外でも利用してますので、社内全PCを管理する為には、ネットワーク環境を選ばない点も評価の一つでした。
この手のソフトはトラブルも有り運用も大変だと聞いていたのですが、一旦導入してしまうと、ほとんど運用の手間もかからない点には満足しています。
これまでは、1つのソフトを導入するにも情報システムのスタッフが手分けして全国の拠点をまわっていたのですが、現在はMuのファイル配布とリモート操作のお陰で出張数も減り、部内の経費削減に貢献してくれています。
毎月Muのログをレポートしてセキュリティ委員会を開催しているのですが、部署によって良く利用されるソフトや全く使われないソフト等も把握する事が出来て、ライセンス購入等にも役立っています。
最初は、社内からの抵抗もあったのですが、トラブル対応や月次レポートのお陰で、管理されているのでは無く、守られている事を少しづつ理解してもらえてるようです。
まだまだセキュリティポリシーが上手く使いこなせていないので、今後はポリシーの設定や運用を整備していこうと考えています。
来年からは、海外の協力会社や工場への展開も考えています。
マッハロックは海外展開も積極的に行われているようですし、将来的には多言語対応になるということですので期待しています。
導入時期 2006年11月
MLS-Mu version1.3 アンチウイルス機能付き
導入作業 SIer
導入 Mu Server×1 , Mu Manager×2 , Mu agent×380
導入端末 Windows98 , WindowsMe , Windows2000 , WindowsXP
Copyright c 2005 MachLock International Co., Ltd. All Rights Reserved.   [個人情報の取り扱いについて]
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載を禁じます。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.